旅行に行ってきました~1日目~(長文)

2泊3日で、伊豆に一人旅してきました。

正月は、誰もいない実家を守るという、重要な任務を果たしたわけですが(´・ω・`) 、
その代わりに、金曜に休みを取って「4連休だぜ!」とリフレッシュしてきました。


直前まで、どこに行くかも決めておらず、年が明けてから伊豆に決定。
その理由は、去年は箱根だったから同じ場所は嫌だけど、遠くて疲れるのも嫌というもの(ぉ。

とにかく休むために行くんだから、最重要ポイントは宿です。
ごろごろする場所を、自宅から気の利いた宿にするだけの旅行ですよ!(力説)


1日目は伊豆高原ですが、コンセプトに従い、出発は10時過ぎ(またーり。
それでも13時半には伊豆スカイラインの終点まで到着するも、
ノープランだったので、お昼を食べる場所を旅行雑誌で探してる間に、
ランチタイム終了の14時が過ぎる(ダメすぎ。

仕方ないので、道端に看板が立っていたメキシコ料理のお店に行ってみました。
いかにも外国風な見た目のお店で「雰囲気盛り上げるにはいいよねー」と思って入ると、
奥からおばちゃんが出てきて、困ったように「いま急用で出かけちゃって…すぐに連絡してみるから、ちょっと待ってね」とのたまう。
営業中の札を入口のドアに掲げながら、料理人不在のレストラン。
おとなしく待ってみた結果、「連絡つかなくって…ごめんね」と言われたので、仕方なく退店。
超楽しいな!(笑)


他にお店も見つからないので、とりあえず目の前にあった大室山に登ってみる。
IZU1.jpg
山頂までリフトで5分という小さな山ですが、景色は結構よかったです。
でも、麓のリフトの駅のお食事処も、営業してるかどうかも分からない静かな佇まい…。
オフシーズンの観光地って凄いね。。。


もうホテルに行くしかないのか、空腹を抱えたまま部屋で夕食を待つなんて悲しすぎる…。
そう思いながら、無駄に回り道をしていると……営業中のレストラン発見!!

ココ!(リンク先は食べログのページです)
小さな洋食屋 ごえんだま
可愛い感じのレストランで、味も雰囲気も悪くなく、追い込まれた状況から起死回生でした。
食べログの点数はちょっと低いかなーと思いますが、4点以上がついてて期待して行くと満足できないかもしれないので、妥当な範囲だと思います。


そんなわけで、やっとホテルにチェックイン。
ホテルは、自称、英国風。
IZU2.jpg
でも、お風呂は露天風呂。
IZU3.jpg
ちょっと怪しいですが、ネットでは非常に高い評価だったので決めました。

自分で泊まってみても、文句なしの宿でした。
部屋はこじんまりとしていますが、安っぽい感じはなく、洋風な雰囲気を楽しめますし、
夕食もとてもおいしく、全8室しかないのにスタッフは多めで、サービスが行き届いています。
海側の部屋は少ないですが、それ以外の部屋から海が全く見えないわけではないし、山の景色もよいものですよ。
IZU5.jpg


そんなホテルは、こちら。 → 『英国調アンティークホテル かえで庵
まあ、普通はカップルで泊まるか、一人で来るなら女性な気はしますが、
とても良いホテルだと思います。


以上、1日目でした。
・・・ということで、私の一人旅恒例のマニアックな内容は、続きからです。
≪続き≫


最初に書いたとおり、ひどくノープランな旅行だったのですが、
「このホテル、ドールに合うかも」と思ったので、持って行ってみました。

久々にドールの写真をバシバシ撮りましたよ。…スマホで。
以下、写真ばっかりです。

『うちのリーゼロッテが可愛すぎる件』
R1.jpg

『1分の1スケール』
R2.jpg

『キマシ』
OR.jpg

『手招き』
ogata01.jpg

『実に緒方理奈』
ogata02.jpg

『実にお人形』
ogata03.jpg

『マジお人形』
R3.jpg

『マジ、リーゼロッテ』
R4.jpg

Trackback

http://edcba.blog96.fc2.com/tb.php/221-f3c48d8d

«  | HOME |  »

プロフィール

Nagayaoh

Author:Nagayaoh
プロフィール


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


RSSフィード


著作権表示

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。