旅行に行ってきました~3日目~(長文)

3日目の宿のチェックアウト時間は11時なので、それまでゴロゴロ。
6時に起きて、日の出と共に宿近くの小路を散歩したり、温泉に入ったり、のんびりと健康的にゴロゴロ。


3日目は、下田の町をぶらぶらして帰るだけの予定。

散歩コースは、マイバイブルの旅行雑誌(他に情報が無い)のとおりに。
ただ、車を停めやすいように、スタート地点だけ道の駅「開国下田みなと」にして、最初に遊覧船に。
simoda1.jpg
下田の港を1週して、「なにー、黒船って、こんな岸の傍に停泊したのかっ」と驚いて終了。
ドラマとかだと結構沖に停泊してる画面が多いですが、実際は「俺でも泳げる程度の距離」でした。

そんな道の駅を離れて、徒歩10分ほどで下田市街へ。この橋を渡ると、もう中心部です。
simoda2.jpg

下田駅前のロープウェーから、寝姿山山頂へ。
simoda8.jpg
港を一望できる高台で、幕末は見張り所が置かれたそうです。
shimoda9.jpg
縁結びの愛染堂も山頂に。
simoda3.jpg

ロープウェーを降りて下田駅前に行くと、駅前の足湯に、……誰もいない。
連休の中日だというのに、なんと寂しい光景であろうか。
もっとも、寒いし、みんな目的地に行こうと通りすぎるし、入ってみようって雰囲気じゃないんですけどね。
最初の一人に勇気が必要な場所にありました。

しょうがないので、駅前のメインストリートを南に下って、ペリーロードへ。
ちょっと古めかしい町並みを演出していますが、正直、それほどでも。
2分で端から端まで着いちゃうし、雰囲気に合ったお店もそんなになく、どちらかというとガッカリ名所。

あっという間に終わってしまったペリーロードを後にして、下田公園へ。
simoda4.jpg
プロでもこれ以上は格好良く撮れないと思えるペリー像写真。
札幌時計台じゃないけど、この角度から以外は見られない!(笑)
周りがとても殺風景で、寂しい場所でした。

のんびりしたくて、ぶらぶらしたくて周ったので、私は別によかったのですが、
「観光!」で下田の町を散策しても、盛り上がりに欠けるのかなーと思える散策でした。

オススメできるのは、寝姿山かな?


という、表の顔はおしまいにして。
下田の町には、マニアックな裏の顔があるのですよ。
正直、私はロープウェーの土産物屋でグッズを見るまで忘れてましたが、某アニメの舞台ですよね。

≪続き≫


はい、夏色キセキです。
shimoda10.jpg

寝姿山山頂の売店では、写真右上の「下田ロープウェーに乗ってきました。クッキー」が、
なんと、売上2位です!

アニメ自体、そんなに盛り上がらなかったのに、いまだに売上2位というのは、
実は、下田の苦境を表しているのか? と思わないでもありません。

グッズが欲しい方は、ロープウェー売店で、クッキーとコースター2種と絵馬(絵馬は山頂のみ)
下田駅前交差点の角にある観光案内所で、コースター全12種セットと、団扇セットが売ってました。

観光案内所は、「夏色キセキ知ってるよー」とアピールすると(グッズ買うだけでOK)、
アニメで登場した場所を凄く熱心に教えてくれてマップもくれるので、
聖地巡礼したい方は、最初に行くとロスがないと思います。
shimodas11.jpg
下の白いのが夏色キセキ専用マップ、手前のピンクのは一般観光客向けの散策用マップなのですが、
一般用マップにも、観光所のおばさまが、手書きで書き込みしてくれました。
専用マップには載っていない場所も書いてくれたので、おばさま情報はゲットしておくと良いでしょう。

大きく書き込みのある「いっぷく堂」は、アニメ原画や御石様のオブジェ、サイン色紙などを飾ってある場所。
その前の通りの商店街は、夏色キセキのフラッグを飾った街灯が並び、ポスターを貼った商店もあったので、巡礼者の散策にはおすすめ。


私は散策を終えてから案内所に寄ったので、もういちど街のいろんな場所を回る元気はありませんでしたが、
幾つか寄ってから、下田を出発。

渋滞に巻き込まれつつも無事、東京に戻って2泊3日の旅行は終了となりました。
特に1日目の宿は凄くよくて、2日目3日目もゆっくりできたので、出かけた甲斐のある旅行でした。

Zzz……

Trackback

http://edcba.blog96.fc2.com/tb.php/223-59936f17

«  | HOME |  »

プロフィール

Nagayaoh

Author:Nagayaoh
プロフィール


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


RSSフィード


著作権表示

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。