沖縄行ってきました ≪2日目≫

●久高島(9:00~11:30)
斎場御嶽の対岸にある島。本島から、船で15~20分程度です。
御嶽が幾つもあり、島自体も聖地とされているそうです。

レンタサイクリングで島を一周しました。
なにもなーい!
のんびりと、島めぐりをしたければ。
DSC_0289[1]
↑集落から島の端へと向かうメインストリート(ほんとだから!
メインストリートを自転車で走ってても、道場の茂みでガサササッと何かが隠れる音がします
DSC_0294[1]
↑ロマンスロードから沖縄本島を望む
DSC_0296[1]
↑さらに島の先へと続く道
DSC_0304[1]
↑島の端で海を撮る
DSC_0309[1]
↑ウパーマ(星砂の浜)への入口?
DSC_0307[1]
↑ガサガサ
DSC_0306[1]
↑その先には海が
DSC_0310[1]
↑平和な島の風景



●首里城(12:30~14:00)
那覇市中心部で、停めやすい駐車場を求めて20分ほど彷徨いました。
首里城駐車場が満車なら、北側の当蔵交差点の信号の南西にあるコインパークおすすめ。
まっぷるに乗ってる複数の食事処に近く、首里城までも徒歩数分。

首里城自体は、1度行けば2度は行かなくていい感じ。
建物の見た目が変わってて、石垣の造りも本州の城とは違いますが、
中身はただの展示室ですし、どうということもないですね。
DSC_0322[1]
↑守礼門(しょぼい
DSC_0342[1]
↑首里城遠景

●識名園(14:20~14:40)
綺麗な庭でしたが、中心となる建物が工事中でした。
一昨年の伊豆の城ケ崎の灯台も、遥か昔の札幌時計台も工事中でしたが、
私は、行ったら工事中って結構多いです…。
DSC_0353[1]
↑工事中
DSC_0358[1]
↑でも綺麗な庭園です


●中村家住宅、中城城跡、勝連城跡、海中道路(15:15~17:00)
宿に向かって北上しながら、沖縄本島の東側の名所に立ち寄り。
私は、現代的な観光地より、史跡重視で回ることが多いです。

陽のあるうちに宿に着きたいのに無理して寄ったので、
この辺は、かなりの強行軍。
こんな廻り方はしないほうがいいです(戒め)。
DSC_0362[1]
↑中村家住宅
DSC_0365[1]
↑中城城跡


●カンナリゾートヴィラ(18:00~)
2日目の宿。全室独立コテージタイプのリゾートホテル。
3000坪の敷地に30棟のコテージという静かなホテルです。
でも、ホテルのプールは屋外なので、4~10月まで。
ホテル目の前にあるプライベートビーチも泳げません。

ホテルの周りには何もないので、夏でもゆっくり静かに過ごしたい人向け。
冬は更に人を選ぶかもしれませんが、私は好みでした。
1日23時間ひとりで過ごしたいので。
ホテルの評価を落としてるっぽいヤモリとの遭遇もなく、快適に過ごせました。
DSC_0379[1]
↑落ち着いた雰囲気。ウッドデッキと庭付き
DSC_0381[1]
↑お風呂
DSC_0385[1]
↑コテージの庭から海のほうを撮る

Trackback

http://edcba.blog96.fc2.com/tb.php/260-f8230f89

«  | HOME |  »

プロフィール

Nagayaoh

Author:Nagayaoh
プロフィール


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


RSSフィード


著作権表示

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。