届きました VIERA TH-65EZ1000

これはいいものだ。

有機ELテレビは、液晶に比べて画面が暗いとして、
シアタールームで見る人や暗めの映画をよく見る人向け…という記事をよく見かけますが、
南向きのリビングに設置してやりました。
DSC_0092.jpg
(写真だと、結構、反射の映り込みがありますが、正面から見る分には普段は気になりません)
(暗い画面になると、テレビを見ている自分が普通に映り込みますが、日中は仕方ないですね)

●画質
初夏の晴れた午後でしたが、何も問題もなく視聴できて、
10年前の使い古した液晶テレビよりは、普通に明るかったです。

地デジを映しても、「でかーい! きれーい!」という感想で、
少なくとも32型のAQUOSでは見えてなかったものが見える感じがして満足でしたが、
(なお、実家は昨年モデルのミドルレンジ液晶の55型AQUOSなので、そこまで浦島じゃないよ!)
「そういえば!」と思って、NetflixのHDR 4K作品を見てみたら、更に全然違いました。

アナログからデジタルに変わったときって、
個人的には、綺麗になったという印象はあまりなくて、
デジタルに慣れてからアナログ放送を見ると、
「今までこんな画面で見てたのか!(ぼやけてる…)」と感じる変化でした。

EZ1000のHDR 4Kは、見た瞬間、「これは綺麗だ!」という綺麗さです。
でも、戻って地デジを見てみても、別に凄く汚いとまでは思わないんですけどね。

地デジの画質でも不満には思わない…ということは、
(実際、32型AQUOSだって、ちょっと小さいかな?というくらいで特に不満はありませんでした)、
そこから先は、いくら綺麗になっても贅沢品のカテゴリになるかもしれないので、
価格が下がってこない限り、普及のスピードは遅いかもしれないですね。

でも、間違いなく綺麗なので、価格差が小さくなれば、売れると思います。
(有機ELパネルは、製品寿命の心配もされているみたいなので、そこもネックですが)

液晶と有機ELということだと、新品時の画質なら、有機EL >>> 液晶(個人の感想です)。
Z9Dとかのハイエンド液晶が得意な明るめのデモ画面で、ほぼ互角?
暗い画面だと、勝負になってないので、画質重視なら有機EL一択だと思ってます。


●音質
テクニクス?
知らないよ、何年も休んで、周回遅れになってるブランドが、高音質なわけないじゃん(イメージ)。
でも、テレビ本体の音質にそこまで期待していませんし、デザインの面でアクセントになっていて、
EZ1000とEZ950の大きな差(見た目/ぇ)だと思うので、満足しています。


●視聴距離
1枚目の写真の逆側を写真で撮ったらこんな感じで、そんなに広い部屋ではなく、
テレビ画面から、ソファーに座ったり寝転がったりして見る距離は2m前後です(180~230くらい)。

ちょっと短いかと思っていたのですが、個人的にはピッタリでした。
ただ、180くらいが画面全体が視界に収まるギリギリで、それより短いと近すぎるかもしれません。
DSC_0091.jpg
また、ソファーの後ろ側が引戸で仕切る別の部屋で、そこのイスからだと4.5m前後なのですが、
そこから見てもデカッと思うほど画面は大きくて、そのくらいの距離からでも普通に視聴できます。

圧迫感のある部屋が嫌いで、置き場所(特に高さ)や視聴距離を何度も測ってから買ったので、
予想通りのサイズでしたが、やはりパナソニックセンターで見た時よりは、大きく感じます。

Trackback

http://edcba.blog96.fc2.com/tb.php/307-5ed425ef

«  | HOME |  »

プロフィール

Nagayaoh

Author:Nagayaoh
プロフィール


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


RSSフィード


著作権表示

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。