トラップ一家物語

久々に見ました。全話。5回目くらい?
小さい頃に見た思い出のアニメ。名作劇場は基本、好きでした。

生まれて初めて見た映画がたぶん、親に連れられて行った「サウンドオブミュージック(初回公開ではない、念のため)」なので、
そんな縁もあって思い入れもありますし、出来も良い作品だと思います。

大人になって汚れた目で見ても、小さいマリアはやっぱり可愛いですね。
私の「きん! ぱつ!」の原点ですよ。
ヘートヴィッヒはツインテールの原点かもね。
まったく、何てダメな大人の感想でしょう……。

まぁ、オーストリア現代史の知識を下手に持ってしまうと、
ナチスに反抗したから正しいってわけでもないよねとか、
いろいろ美しくない現実も知ってしまったりはするわけですが、
アニメ版のトラップ一家物語は、最終話以外は、ほぼすべて家族の生活の物語なので、
安らいだ気持ちで安心して見られる良作だと思います。
また、そのうち見るでしょう。

そういえば、今期のアニメは、原作の出来から少し期待していた
「ボールルームへようこそ」と「賭ケグルイ」が悲惨だったり(もう見てない)、
第1話がよかった「恋と嘘」の第2話が低予算アニメの典型みたいな落ち方をしたり、
プリンセスプリンシパルがギャグアニメだったりしたので壊滅の印象を持ちましたが、

プリンセスプリンシパルは、時代劇として見れば(失笑物の設定や行動は見なかったことにする)楽しめることに気づいてから、評価が変わりました。
その他、アホガール、徒然チルドレン、NEW GAMEに、
僕のヒーローアカデミア、神撃のバハムート-VirginSoul-を加えたら、結構な豊作ですね。

恋と嘘も、作画が低予算くさすぎるせいか原作のほうが面白い気はしますが、
3話目以降、2話のどん底からは持ち直した感もありますし、
何よりOPアニメが今期1なので、悪くありません。

Trackback

http://edcba.blog96.fc2.com/tb.php/315-59897aff

«  | HOME |  »

プロフィール

Nagayaoh

Author:Nagayaoh
プロフィール


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


RSSフィード


著作権表示

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。